着物買取で1円でも高く売る方法

1円でも高く着物・和服を処分したい場合、専門の買取業者の利用が便利で早く確実です。

着物は新しいほうが買取査定額は高くなるため、そのうち処分する予定なら価値が高い今が売り時です。着物の買取りサービスならばずっと着ていないというアンティーク着物もしっかり査定・買取してもらえますので安心です。

着物買取で人気のある買取サービスはココ

着物、帯、反物などを無料査定してくれる買取地域が全国対応の大手業者を紹介します。

バイセル

イチオシなのがバイセルで出張の買取なら査定後その場で買取してもらえます。査定額が適切なことと買取までの早さが特徴の買取サービスで公式サイトから申し込むと簡単に買取の依頼ができますよ。

柄が古い着物、シミのある着物、帯締め、草履やバッグなどの和装小物も買取OK。女性の査定員の指名可、365日24時間受付け、査定料、出張料、キャンセル料は全て無料です。

⇒ バイセル 公式サイトはこちら

福ちゃん

福ちゃんでは「着物をどこよりも高く買取る自信があります。」がキャッチコピー。 着物・和服・帯・和装小物類、着物関連なら、どこよりも高く買取る自信があります。24時間受付中、出張・査定料、キャンセル料は不要です。

⇒ 福ちゃん 公式サイトはこちら

ヤマトク

ヤマトクは宅配買取だけ取り扱う専門業者。公式サイトのフォームから査定を申し込むと売る着物を入れるための段ボール、ガムテープなどの宅配キットが送られてきますからそれに入れて送返送すると着物査定士が査定します。

⇒ ヤマトク 公式サイトはこちら

着物の買取の実績

着物のブランドなどでも買取価格が変わってきますため過去の実績として参考にしてください。

着物・和服関連の買取り価格は査定してもらう買取店で査定額の差があるものです。とくに着物・和服の場合、鑑定する人の知識があるかないかで差が大きくなってしまいます。

念のために評価が低かった場合を踏まえて買取り金額を少なめに提示するためです。しかし、全国規模の着物買取業者ならば教育され知識も豊富なので適正価格で買取されます。

着物・和服の保証書はあれば査定額は高くなる

着物を買うときには証紙に生地素材など品質の詳細が分かる保証書がついてきます。有名な生産地を使った着物は証紙があるのがほとんどで査定価格が高額になることが期待できます。

買取に必須なものということはなくて、全国で有名な大手の買取業者は証紙が不要で問題なく買い取ってもらえるので心配いりません。質屋・リサイクルショップの場合は新品でない着物は買取不可のことも多いです。

⇒ 着物買取の無料査定はこちら

着物買取の口コミ・体験談

着物買取りまでの手順

着物・和装品は古着でも欲しい人もいて商品の買取を行っている店舗数は増えていますが1日でも早く高額で売りたいなら着物の買取が中心の着物買取りの専門店を利用するといいでしょう。

公式ホームページで申し込みでフォームに氏名、住所、つながる電話番号を送信するか専用の電話番号にて365日24時間買取の依頼ができます。

出張買取

近所のリサイクルショップなどで依頼し処分したくても周辺には和服を買ってくれるショップがない場合は多々あります。こういった場合に利用したいのが出張買取サービスになります。

出張買取はお客様のところに査定員が訪れて玄関先で査定してくれます。公式サイトからの申し込みの時点で訪問時間を指定できるため不在中に訪問されるなどの問題もありません。

出張買取では無料査定をしたら直ぐに現金による代金の支払いという流れになります。査定額が気に入らないなどで売らない選択をした場合でも訪問のために費用を請求されることはないので安心です。

宅配買取

自宅から出ずに着物の処分ができることで利用者も増えている宅配買取。公式ページからの申し込み後に専用の箱が送られてきますから、売りたい着物、和装品をその箱に詰めて集荷に来た業者に渡すだけでOKです。

届いた商品を査定した後、電話やメールによる連絡で依頼者に買取価格を伝え確認を行い支払いというのが大まかな流れになります。宅配査定は出張とは違い指定した銀行口座へ振り込みになります。

査定の金額に納得がいかない場合には買取を断ることで着物も送り返してもらえるので安心です。返送にかかる送料は買取業者持ちとなっています。

持込買取におけるメリット

着物、和装品の買取方法で昔からある持込み。その名の通り処分したい和服などを持ち込んで査定できる人がいればすぐ査定してもらえます。

予約なくすぐに売りに行けるのも持込のいいところですが大手業者でない場合は一般の買取査定額と比べて低くなったり理由を付けて買取を拒否されるというデメリットもあります。

タイトルとURLをコピーしました